のねのBlog

パソコンの問題や、ソフトウェアの開発で起きた問題など書いていきます。よろしくお願いします^^。

plistlib.dump(obj, fp)

defcon/object/font.py def save( self, path=None, formatVersion=None, removeUnreferencedImages=False, progressBar=None, structure=None, ): """ Save the font to **path**. If path is None, the path from the last save or when the font was firs…

ValueError: All strings must be XML compatible: Unicode or ASCII, no NULL bytes or control characters

import defcon import extractor ufo = defcon.Font() extractor.extractUFO("./font.otf", ufo) ufo.save("./font_otf.ufo") pypi.org UnicodeかAscii以外の文字があるから、エラーなのかな? myExtracotr2.py Traceback (most recent call last): File "fo…

"pip install"と"pip install --upgrade"のupgradeはなにかhelpを調べてみた

"pip install"でよく、"pip install --upgrade"がついている、upgradeとはなにか調べてみた。 依存関係を、チェックしてくれるから、使うのかな? pip installだと、指示された通り、installしてしまう pip install --upgrade だと、依存関係をチェックして…

This dictionary creation could be rewritten as a dictionary literal

This dictionary creation could be rewritten as a dictionary literal tonari-it.com

default argument value is mutable

default argument value is mutable blog.cosnomi.com

extractor

extractor $ pip install ufo-extractor import extractor import defcon ufo = defcon.Font() extractor.extractUFO("/path/to/MyFont.ttf", ufo) ufo.save("/path/to/MyFont.ufo") github.com

getBestCmap

class table__c_m_a_p(DefaultTable.DefaultTable): def getcmap(self, platformID, platEncID): for subtable in self.tables: if (subtable.platformID == platformID and subtable.platEncID == platEncID): return subtable return None # not found こ…

“@cython”

stackoverflow.com qiita.com studio3104.hatenablog.com

python defcon

(venv) C:\Users\m_fuj\Documents\PyCharm\myhello>cu2qu -h Traceback (most recent call last): File "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Shared\Python37_64\lib\runpy.py", line 193, in _run_module_as_main "__main__", mod_spec) File …

pycharm pip install

(venv) myhello>pip list Package Version ---------- ------- pip 19.0.3 setuptools 40.8.0 (venv) \myhello>pip install cu2qu Collecting cu2qu Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/74/1f/3d449c8e4f1230e4dab197286d81dea06bef406604…

Visual Studio 2019 Python環境

VS Python環境 VSでインストールされたPython VSでインストール

pycharm windows10 install

welcome Choose Install Location C:\Program Files\JetBrains\PyCharm Community Edition 2019.3 Choose Install Location Installation Options Installation Options Choose Start Menu Folder Choose Start Menu Folder Installing Installing Reboot そ…

cu2qu error "Running setup.py install for appdirs ... error"

依存していそうなモジュール Installing collected packages: appdirs, fs, fonttools, cu2qu (Dev) C:\>cd users (Dev) C:\Users>cd m_fuj (Dev) C:\Users\m_fuj>cd Doc (Dev) C:\Users\m_fuj\Doc>cd github (Dev) C:\Users\m_fuj\Doc\GitHub>cd cu2qu (Dev…

conda update

conda update -n Dev --all

Windows terminal(preview)で、anaconda コマンドプロンプトを開く方法

スタート>AnacondaPrompt>その他>ファイルの場所を開く ファイルの場所 ファイルを選択して、右クリック>ファイルのプロパティをクリックする。 ファイルのプロパティ リンク先の内容をコピペする。 リンク先 %windir%\System32\cmd.exe "/K" C:\Program…

Error: ファイルが見つかりません "c:\rustc\4560ea788cb760f0a34127156c78e2552949f734\src\libstd\rt.rs"

c:\rustc...\src\libstd\rt.rsが開けないらしい。 'rt.rs' を開くことができません: ファイル (Error: ファイルが見つかりません (c:\rustc\4560ea788cb760f0a34127156c78e2552949f734\src\libstd\rt.rs)) を読み取ることができません。 以下の設定を、lauch…

vsCode Cannot find or open the PDB file.

------------------------------------------------------------------- You may only use the C/C++ Extension for Visual Studio Code with Visual Studio Code, Visual Studio or Visual Studio for Mac software to help you develop and test your appl…

expected &{integer}, found integer

〇 assert_eq!(m1.get("b"), Some(&3)); ✕ assert_eq!(m1.get("b"), Some(3)); ✕ assert_eq!(m1.get("b"), &3); ✕ assert_eq!(m1.get("b"), 3); 〇 assert_eq!(m1.get("c"), None); PS > cargo run --example ch05_04_hash_map Compiling ex05 v0.1.0 (\rust…

rust "missing tokens in macro arguments"

"missing tokens in macro arguments" 括弧を閉じる位置が間違えていた。 治したら、エラーが出なくなった。 誤 assert_eq!(add_elems(&[7, 11], None)); 正 assert_eq!(add_elems(&[7, 11]), None);

VSCodeで”ターミナルとエディタ”間のフォーカス移動

エディタとターミナルの間を、行ったり来たりしたい。 ファイル>基本設定>キーボードショートカットを開く 1つ目 ”入力してキーバインド内を検索”へ、 "workbench.action.terminal.focus"を入力する。 マウスの右クリックでキーバンドの変更し、"Ctrl+^"…

Googleのバックアップと同期で、エラーが発生した。エラー:424B81BD

Googleのバックアップと同期で、エラーが発生した。 初めて見た。 バックアップと同期を終了します。 エラーが発生しました。 バックアップと同期を終了します。 エラー:424B81BD スタートから、選んで"Backup and Sync from Google" を再起動してみた。普…

rustのワーニング help: consider prefixing with an underscore:

fn main() { let n1 = 10_000; let n2 = 0u8; let n3 = -100_isize; let n4 = 10; let n5 = n3 + n4; } help: consider prefixing with an underscore: _n1 のワーニングがでる。 PS > cargo run --example "ch04_03_integer" warning: file found to be pre…

exampleの実行 "cargo run --example"

cargo run --example "ch04_02_bool" で、直接実行できた。 PS > cargo run --example "ch04_02_bool" warning: file found to be present in multiple build targets: \examples\ch04_01_units.rs Compiling ex04 v0.1.0 (rust_project\rustbook\ch04\ex04)…

error: a bin target must be available for `cargo run`

error: a bin target must be available for cargo run [package] 略 [dependencies] 以下のように、binを”Cargo.toml"に追加した。 [package] 略 [dependencies] [[bin]] name = "main1" path = "examples/ch04_01_units.rs" qiita.com

pycharmでinterpreterを追加する

no interpreter no interpreter venv37をadd add interpreterを選択できるようになった。 選択できるようになる 実行できた。 実行

windowsで、pycharmの日本語化

スタートのファイルの場所を開く 1. スタートのファイルの場所を開く ショートカットのプロパティを開き、ファイルの場所を開く ショートカットのプロパティ binにたどり着くのでlibへ移動する。 bin libへ、resources_jp.jarをコピーする。 pycharmを再起動…

rustでcargo checkしたとき、詳細なwarningがでないとき

cargo checkで詳細なワーニングがでないとき > cargo check Fresh bitonic-sorter v0.1.0 Finished dev [unoptimized + debuginfo] target(s) in 0.02s 一度、"cargo clean"してから、 "cargo check"に-vをつけると、詳細なワーニングが表示される。 ”cargo …

vsCodeエディターから、ターミナルへ移動するキーボードショートカット

vsCodeエディターから、ターミナルへ移動するキーボードショートカット ショートカット qiita.com

error: could not find `Cargo.toml` in FOLDER or any parent directory ターミナルの処理が終了しました (終了コード: 1)

preLaunchTask 'Rust: cargo build' が終了コード1で終了しました。とメッセージが表示された。 "cargo build”するときのフォルダ位置が違うようです。 デバッグの方は、フォルダ位置があってるので、そのまま、動きました。 VSCodeで、別のフォルダ位置を…

debbuger natvis

intrinsic.natvis liballoc.natvis libcore.natvis <AutoVisualizer xmlns="http://schemas.microsoft.com/vstudio/debugger/natvis/2010"> <Type Name="str"> <DisplayString>{data_ptr,[length]s8}</DisplayString> <StringView>data_ptr,[length]s8</StringView> <Expand> </expand></type></autovisualizer>